建てる前に ーエコ・健康・安心と安全・快適ー

結露 通気 漏水

ファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpg

室内結露と壁内結露 温暖地における断熱工法
上の写真は外壁を張る前の下地の写真です。
雨水を侵入させないことは、耐久性の上からは最重点事項ですが、入ったら外へ流れるような厚手のしかも注入した材料を使用しております。下地の継ぎ目にも防水テープを張り、水の侵入はありません。
ファイル 6-1.jpg

結露は水蒸気が空気中で飽和状態になったとき起こります。冬場、外の冷たい空気が、室内のあったかい空気を窓付近ではその温度を下げ、すでに飽和状態になっていた空気に含まれた水蒸気を水滴とするのです。問題は夏場の壁内の結露です。外部の水蒸気を含んだ温かい空気が、室内のクーラーで冷やされた空気と混ざって、壁内の空気温度をさげ、そこで水蒸気の発生を生むことです。